話言葉でも書き言葉でも相手に伝える時色んな意味が出てしまう言葉は本当に気を付けようと思いました。
私の上司Aさんと私の後輩Zさんの間で起きた事です。一つ先に言っておくと私は二人のどちらからも話を聞いていなく、もう1人の後輩Wさんから話を聞いた感じです。その日いつも以上に仕事の内容が停滞していたので、何があったのか?を後輩Wさんに聞きました。
その時聞いた話です。
後輩Zさんが上司Aさんに「これやりますか?」と聞いた所Aさんが「いいよ」と言ったので私はやりませんでした。って事でした。だからZさんにとっては何が悪くて何で怒られているのか分からないみたいです。
でも、その上司のAさんは「何でやってないんだ?」って怒っていました。なので私は、「いいよ」の意味を取り違えていたのでは?という結論にたどり着いています。後輩はやらなくていいの「いいよ」と思い、上司はやって「いいよ」っていう意味で捉えたのだと感じました。でも、その上司の「いいよ」の意味を後輩はちゃんとくみ取る必要があったし、分からなかったら、ちゃんと聞いて確認をとるべきでした。
ちょっとした言葉の取り違えで問題が大きくなるのだからちゃんと上司には確認しないといけないし、後輩にはちゃんと他には捉え様の無い様に話や指示をしないとダメだなと感じました。
私もちょっと話すのが苦手ではあるので考えて言葉にしようと思います。日本語って本当に難しいと私は思います。